投稿の全記事数: 2,257件

日本語で言ったほうがいいカタカナ言葉

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

Pp notekey TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

日本語で言ったほうがいいと思う「カタカナ語」TOP10|ねたAtoZ

1位 コミットメント(約束、集中する) 149pt

2位 ユーザー(利用者、消費者) 125pt

3位 エビデンス(証拠、確証) 92pt

4位 スペック(能力、性能) 87pt

5位 アジェンダ(議題、課題) 67pt

6位 コンセンサス(合意) 58pt

7位 フィックス(決定) 53pt

8位 ジャストアイディア(思いつき) 42pt

9位 シェア(共有) 41pt

10位 ペンディング(保留、中止) 33pt

コミットメントとかユーザーは英語の方おがええやろ。

IT業界ならユーザーとか必須やし、「利用者」とか書かないよ。

エビデンスは確かに日本語のほうが良いねw 特に学者さんに多いんだよね、この言葉使うの。

「根拠」でええやん。「証拠」でもいいし。

スペックは使うやろ。カタログスペックとか日本語に訳せんやろ。「能力」とか「性能」とはまた別なんだよね、スペックって。

「カタログ能力」とかおかしいし。「性能」とも違う。性能って数値化できるものだけじゃない? スペックは数値じゃなくても入るんですよ。これが搭載してるとか。

アジェンダは確かにいらんねw てか、人によってアジェンダの意味違わない? プレゼン資料のことをアジェンダとか言ってる学生いるし。

確かに議題とか課題のほうがわかりやすい。

コンセンサスも使うなぁ。「合意」だと正式なものじゃない感じがするんだよね。

コンセンサスだと正式に合意した感じがする。「正式合意」でもいいんだけど、なんかカッコ悪いやんw

フィックスは使う。てか、フィックスの意味は「決定」だけではない。プログラムのバグを直すことを「バグフィックス」とか言ったりするし。「バグ決定」とかおかしいやろ。

ジャストアイデアって初めて聞いたんだけど、こんなの使う人いるの? なんかルー大柴みたいw これはやめたほうがいいね。「思いつき」でいいと思うよ。

シェアは使うやろ。「共有」っていう意味以外でも「市場で占めてる割合」とかにも使うし。「◯◯をシェアする」とかいうのは確かにいらんかもね。

ペンディングはめっちゃいらんわ。「保留」でええやん。私が会社員のころにね、プログラムのソースコードにペンディングって書いてて「なんじゃこりゃ」と思ったもんよ。

とまあ、ここまで見てきましたけど、このランキングには納得いかないですね。

というか、この手のランキングで納得できた試しがない。

他に日本語になおした方がいいカタカナ言葉って何があるかなぁ。

思いついたらまた書きますね。

ではでは。

See You!

コメント

  1. アルテア より:

    2、4、9以外は全部日本語でおけ!

  2. アルテア より:

    このブログで初めて知った言葉ですよ7って
    私の生活してる範囲が狭いからと言われればそれまでですが・・・

    • てっかまき より:

      えっ、そうなんですか? ソフトウェア開発ではバグを直すことを「バグフィックス」とか言うんですけどね。まあ、「バグ修正」でもいいっちゃいいんですけどw