【ドラクエ】オーガのしっぽについて

20150813 2305 270924066

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのね、オーガっているじゃないですか。当たり前ですけど。

オーガっていうのはね、神に選ばれし種族なんですよ。

なぜかというとね、唯一長いしっぽを持つ種族なんです。

ウェディはヒレでしょ。エルフは羽。プクリポは丸いポンポンしっぽ。ドワーフは尻尾なし。

オーガだけが長いしっぽを持っておる。

今日はこのしっぽについて考えたいと思います。

まず、このしっぽの触感について。

このしっぽはね、ダラーンと下げてるときはめっちゃ柔らかいんですよ。

でもグッと力を入れるとカチカチに固くなるんです。筋肉で出来てるんですよしっぽは。

レベルが93のオーガにもなるともう大変です。

スライムなどの弱い魔物ならしっぽで「バチン!」と弾くだけで倒すことができます。

バグド王がさ、側近の顔を「バチン!」って弾いてさ。「おや? お前強いな。死ぬほどの力で弾いたのだが」とか言って。

キメラアントの王ばりに。

プニ*ぴかぴかさんという方のツイートですが、これいいねw

しっぽ相撲。オガ男の方々はこれに勝つためにしっぽで鉄アレイなどを振って鍛えているのでしょう。

プニ*ぴかぴかさんはこれはオガ男の遊びと書いてありますが、オガ子も黙っちゃいないでしょう。女流試合があるはず。

しっぽ相撲の世界大会とかあったりして。

次にしっぽとプクリポの関係について。

以前、イベントにてプクくんと遊んでいたら「しっぽ引っ張りたい」と言われました。

プクはオーガのしっぽが大好きなんですよ。

メギストリスとかにオーガが行ったら大変ですよ。プクリポがわらわら寄ってきて、しっぽを引っ張ったり頬ずりしたりぶら下がったりして遊ぶんです。

そのときオーガはみんなが楽しんでいるのに動くわけにも行かず、「急ぎの用事があるんだけど……」などと心の中で思っているのです。

最後にオガ男とオガ子のしっぽの関係について。

いろいろなしぐさをするとわかりますが、オガ子のしっぽは上にぴーんと立つことがあるのに、オガ男はたいていダラーンとしてるんですよ。あってもちょっと上がるぐらい。

これは何を意味しているのか。

あのね、オガ男はね、しっぽを上に上げると恥という文化なんですよ。

しっぽが軽いと恥なんです。

だからめったにしっぽを上げません。上げようと思えば上げられるんだけどね。

小学生のとき間違えて上げてしまうとみんなにめっちゃ笑われます。

それこそ「トイレでうんこした」ばりに。

そしてアダ名が「しっぽ上げマン」になって卒業までイジメられるのです。

さて、ここまで見てきましたが、オーガのしっぽは奥が深い。

また、何か思いついたら書きたいと思います。

ではでは。

See You!

コメント

  1. アルテア より:

    ツノは??

  2. アルテア より:

    発射したあと生えるの?回収するの??